用語集:さ-そ

wordシークイン
スパンコール状の装飾アイテム。プラスチック製の様々な色や形の小さなアイテムに穴が開いているもの
wordジャーナル/ジャーナリング
もとは日記の意味だが、スクラップブッキングではレイアウトに書き入れるコメントやメッセージのこと。日付や出来事だけでなく、大切な思い出や心情などを書き入れる。
word水素イオン指数
物質の酸性、アルカリ性の度合いを示す物理量のこと。pH が小さくなればなるほど酸性が強く、逆に pH が大きくなればなるほどアルカリ性が強い。写真や台紙を印刷する際は、Ph7~9のインクを使うと良い。

wordスクラッパー
スクラップブッキングを楽しむ人のこと。

wordスクラップブッキング
アメリカで生まれた、写真整理のホビー。12×12インチ、または8.5×11インチのページを1枚ずつ作り、アルバムに保管するスタイルが主流。作ったページは全体を覆う透明なポケットタイプのページプロテクターで保護するのが一般的だが、立体的な小さいサイズのアルバム(=ミニブック)や仕切られたページプロテクターに写真やジャーナリングを入れていく(=プロジェクトライフ)など、そのスタイルは多様化している。

wordスコアリング
スコアリング(折り線)をつけること。また、そのための道具。
wordステッカー
裏側に接着剤がついているもの。シール。

wordステンシル
文字や模様の部分を切り抜き、その上からインキングをすることで、下の素材(紙など)に切り抜いた部分の模様を表現する技法のこと。美術用語として知られる。
wordスパンコール
⇒シークイン
word染料インク
色材を水分中に溶け込ましているインク。印刷時は用紙にインクを染み込ませる。中間色の表現が得意であり、階調豊かに印刷できると言われている。
wordスケッチ
レイアウトのデザイン配置図。スケッチを元にレイアウトを作成する手法がある。
word
wordシェイプカッター
写真やペーパーを丸や楕円などに切るための道具。
wordソリッドペーパー
単色のカラーペーパーのこと。
wordサンディング
やすり掛けすること。
wordシートプロテクター
⇒ページプロテクター
wordスクラップリフト
他人、または自分のレイアウトのデザインや要素をコピーすること。デザインには著作権があるため、他人のレイアウトをリフトしたら参照元を明記する。

wordスワップ
スクラッパー同士で、レイアウトやタグなどを交換すること。
wordサークルジャーナル
参加人数分のミニブックを参加者数人で完成させて作ること。参加者が各自、テーマを決めミニブックの本体と中ページを1つ作り、それを順番に参加者間で回しながら中ページを製作する。
wordスリーリング
アルバムの綴じる部分が丸いリング3つのもののこと。